日本では女性の平均初産年齢が上がって出生数が減り、少子化が進んでいます。保育所の数が少なく、女性が出産したあと仕事に復帰しづらいことも大きな要因です。

途上国ではいまだに女性が多産。しかもその妊娠は必ずしも望まれたものではなく、無計画な多産が母体の健康を害する原因にもなっています。

事実をもっと知る