性体験のある高校生の無症状クラミジア感染率は男子6.7%、女子13.1%で、女の子のほうが多いことがわかっています。女の子の感染は、不妊の原因になる可能性もあるのです。

命が助かったとしても、年間約2,700万人の女の子が安全でない人工妊娠中絶による後遺症や、出産による合併症で苦しんでいます。

事実をもっと知る